地川建築事務所-広告塔の構造計算、構造図、申請の専門会社

有限会社地川建築事務所
電話: 082-249-1112
FAX: 082-249-3313

看板業者の方に朗報!!

  広告塔の施工費を抑え、短期工事を実現する電柱式(杭基礎)工法等を採用し、大型広告塔の設計から工作物申請まで一貫して行います。


 こんなことでお困りではありませんか?


 ◆ 工事費を極力安く施工できないか?

◆ 工事期間及び管理、手間を極力省きたい!

◆ 工作物申請や屋外広告物申請は面倒くさくて大変!

◆ 新しく企画する看板の見積金額を出す為、骨組や基礎の大きさを
無料で早く知りたい!

◆ 看板の申請をするに当たり様々な法規制がありますが、施工から申請手続きその他の問題を無料で気軽に相談する専門家がほしい!

 ● 広告塔の施工費を安くするには

   広告塔の施工費を安くするには、基礎の大きさや鉄骨の材料を極力小さくするのは当然ですが、看板鉄骨の作りは、シンプルで施工性の良さを考え設計しています。
  例えば看板体を工場で制作し、それを現場で柱の上に乗せてボルトで取り付ければ完成となるように、現場作業を極力減らす様に設計したいものです。

 ● 基礎を電柱式(杭基礎)で行うと

   基礎も、鉄筋コンクリート以外に、電柱式(杭基礎)で行う方法が良くあります。これは、丸パイプ(亜鉛メッキ仕上げ)を、地中へ所定の深さまで埋め込み看板の柱を杭基礎へ埋め込む方法です。この方法で行えば工事は一日で終わることも可能です。

 ● 面倒な工作物申請から完了検査まで代行

   皆様もご存知の通り、高さ4mを超える看板は全て工作物申請が必要です。当社は良く日本ERIを利用していますが、ここは日本全国どこでも工作物申請を受け付けてくれますし、
完了検査も現場から一番近い日本ERIの支店担当者が検査をしてくれます。
  したがって当社で全国どこの現場でも工作物申請から完了検査までお客様の代わりに
手続きさせていただきます。

 ● 即座にラフ図をお送りします

   新しい看板の企画が出ましたら、看板の寸法や形が分かる図をFAX(メール)で頂ければ即座に柱や基礎の大きさ及び看板の骨組みを図示したラフ図をFAX(メール)致します。またその他の気になる問題点があれば、それもお知らせ下さい。
  但し看板の構造は木造、石造、RC造でもかまいません。ここまでの相談は無料です。
どうぞFAX(メール)か直接電話でもお気軽におかけください。

全国どこでも広告塔・看板の構造計算を致します