地川建築事務所-広告塔の構造計算、構造図、申請の専門会社

有限会社地川建築事務所

電話: 082-249-1112
FAX: 082-249-3313

アイアンベース工法(特許出願中)

 アイアンベースによるオリジナル工法

  当社は約25年の実績があります。最近皆様が驚く画期的な基礎工法を開発致しました。

これは独立広告塔用の新型基礎で「アイアンベース」と言います。

 今までのコンクリート基礎は一週間以上の工事期間が必要でしたが、このアイアンベースを使用するとその日の内(又は半日)で現場での作業が完了します。

 もちろん、アイアンベース工法でも役所への申請は数多くの実績があります。

 アイアンベース基礎の特徴は?

①工期の大幅な短縮 (一週間以上 → 半日~一日程度)

②残土が殆んど出ない (元の所に埋め戻します)

③工事費が安い (これも大きなポイントです)

④撤去、再利用が可能

  ぜひ一度使って 下さい。必ず利益に貢献致します。

施工例:広告塔1
現場に搬入されたアイアンベース あらかじめ製作した「アイアンベース」を搬入する。

事前に製作できますので、あまり天気を気にせずに作業が可能です。

アイアンベースは広告塔の大きさ、高さ等により計算されたものを製作します
 

 

基礎穴に設置したアイアンベース 基礎穴を堀り、設置できるように
下地を整える。

その後に「アイアンベース」を
設置。

基礎穴はアイアンベースが収まるサイズの
スペースで済みます。

小スペースの場所でも大型広告塔を
設置可能です。

アイアンベースの上に土を盛り、転圧を行いながら、順に埋めてゆく。 「アイアンベース」の上に土を盛り、転圧を行いながら、順に埋めてゆく。

基礎穴から出た土は、そのまま埋め戻します。残土の量を極力減らすことができます。

転圧作業のみでコンクリートは打ちません。看板の撤去が容易で、基礎の再利用も
可能です。
 

アイアンベースを埋め、基礎穴をしっかりと転圧します。 「アイアンベース」を埋めた基礎穴をしっかりと転圧して仕上げる。

転圧作業の後、直ぐに広告塔を設置可能です。

設置完了までの時間が短いだけでなく、
基礎完了後に、そのまま広告塔を設置
できますので無駄がありません。

 

広告塔を「アイアンベース」にボルトでしっかりと固定します。

基礎埋戻しの後、すぐにジョイントします。

広告塔を直ぐに設置できるので、作業用のトラック、人員の無駄がありません。

広告塔はボルトで固定するだけですので、人手もあまり必要としません。

完成した広告塔。

このような広告塔でも現場での作業は1日で完成します。

広告塔の現場工期を一気に縮めることで、人件費や作業用トラックなどにかかる経費を抑えることができます。

従来の工法と比べてみてください。

地川オリジナル工法アイアンベースに関するお問い合わせはこちらから